2009年11月28日

抗がん剤の副作用の考え方

がんの治療の選択を今、自分に迫っているところだ。
2009.9末にすい臓がんのステージ4bと診断され、抗がん剤ジェムザール(すい臓がんはジェムザールが効果が高いそうで選択肢はこれのみ)
自宅通院で抗がん剤治療をする。
退院前の10.25に1coolの1回めをしました。まず、吐き止めの点滴を30分して、ジェムザールを30分点滴投与します。
ジェムザールには血管痛があるパンフにも書いてあるような簡単なことで、薄めて使うというのは新人でも知ってていいようなことなんだけど、この時助教授、Dr、研修医3人チームの研修医トー君はそのまま投与、終わったら水分を点滴で流し血管を洗うみたいな指示をナースに出してるの〜(泣)結局痛くてできずすったもんだして、血管も腫れ今もその血管のところがコリコリしてるの。その後通院での点滴では薄めるのは当たり前の笑顔の化学療法センタースタッフ。

1Cool---10/25 11/9 11/26 (12/31回休み分)
3週めから4週めに血液成分の減少により抗がん剤の副作用が現れることがあります。と説明を受けました。


退院後もすごく体調がよくて体重減以外は健康に見えるくらい(笑)
2009.11.18に37.3度の発熱と、全身が過敏になった感覚で音が響く、毛穴からペパーミントがしみ込んでいく感じ(ビワの葉の温熱治療はできませんでした)なんとなく気持ち悪い、これが吐き気と説明されている症状かな〜
今までは病気なのに、痛みをまやくで感じなくしてしまうと元気な自分と勘違いしてしまいそうだった。

そこでみなさんも考えるのが抗がん剤のあり方・・・向き合い方・・・


↓ 11.28に感じたことを書いています ↓


まず簡単に説明すると、私の病状は末期のすい臓がん(ステージ4b)余命は治療を何もしなければ、半年で抗がん剤治療をすれば余命は半年から1年と大学病院で言われてる。がんが大きくなっているので手術はできず、抗がん剤とよくセットで耳にする放射線治療も治る見込みが見込めないのでしない。

抗がん剤治療はがんを成長させないためであって、がんを直す治療目的ではない。

ジェムズアールという抗がん剤治療をすると、はじめて3週間後から副作用がやってくる。(発熱、吐き気、食欲不振とか。まあ気分がすごく悪かったり、少し悪かったりいろいろだ)
で、この抗がん剤治療は病気を治す目的ではなく、がんの進行を遅らせるもの。一番のネックはがん細胞を攻撃するけど、他の健康な細胞まで死滅させてしまう。これが抗がん剤の副作用だ。

がん治療をはじめてみて気付く(みんなそうだろう)。
今、副作用に悩まされ、根本的に自分の考え方。どう生きていたいのか・・治療法の選択を自分と家族に迫っている私。

選択肢は大まかに3つ

【ありのまま】抗がん剤治療を拒否し、モルヒネみたいな痛み止めを使用して寿命まで過ごす。これは想像以上にQOL..生活の質..があると思う。(副作用が現れる前までかなり元気に過ごせてた自分がいる)

【進歩的】上記パターンのような抗がん剤治療(西洋医学的考え方の治療法)を拒否し、モルヒネみたいな痛み止めを使用して痛みに配慮し+民間療法を積極的に投入して、前向きにがんと共生しながら最終的にがんが体内から消えてしまう方法。と言うか、考え方と言った方が近いかもしれない。(問題は余命というタイムリミットに間に合うかどうかだろう)

【現代風。並み】モルヒネみたいな痛み止めを使用してがんの痛みには配慮して、抗がん剤を使いがん細胞の成長を少しでも遅らせる、末期がんの者にとっては延命であろう。抗がん剤の副作用との戦いだと思った。私の場合痛み止めでコントロールしていれば、本当に元気な生活がここ1ヶ月は過ごせていたので、抗がん剤=体調を悪くする薬の害という印象が強い。


抗がん剤治療をはじめて、2か月後にCTと腫瘍マーカーでがんの経過をみる。
今の私たちの考えは【進歩的】+【現代風。並み】のMIXを選択しているので、抗がん剤使用の問題は先送りの状態。


今抗がん剤の副作用でかなり元気がありません。


その後読んだ本と、エピソードによって迷うことがなくなりました。
こちらに ↓


posted by mama at 00:00| Comment(0) | 抗がん剤を・・考える・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

チョンガーについて □ □ 親族会議 □ □

このブログのグループ構成は趣向をこらそうと・・登場人物をサザエさん的に演出してます。mamaの主人は男3人兄弟。そのH.Nを、
主人---メガネ 嫁---mama 娘---akiko
主人の方の二男---チョンガー(独身だから)
主人の方の三男---ヴォイス(カラオケで声がでかいから) 嫁---ミンミン  長男---ちゅん丸
チョンガーの大学時代からの親友---埼玉の大魔神
サザエと言いながら太陽にほえろが混ざったネーミングなってたりします(笑)akiko家に笑いが絶えないよう是非お客様としてコメント残していって下さいね〜♪ということで設定です。

□ □ チョンガーについて 親族会議 □ □ の内容
この3兄弟のメガネ・チョンガー・ヴォイスのネーミングはakiko家のダイニングテーブルで勝手にきめられた訳で・・・

チョンガーとヴォイスにはなんの断りもなくブログへのakiko家の構想はmamaが決め、H・ネームはメガネが自分も含めてこんなんでいいんじゃない〜(小指立ってます。みたいな〜)って大笑いしながら決めましたm_ _m
でも結構、真剣に企画会議のように決めたのよ〜

特に
「チョンガーは、悪いよ〜。だって死語だよ」(大笑)
「でも、おもしろいよね〜」
「うん。そう思うよ」 (メガネの小指立ってま〜す)
「まっ、いっか〜今の時代、分からないかもよ」(大笑)

「ヴォイスもさぁ〜嫌がるかな?」
「でもカラオケで本当に声でかいよね〜」
「じゃ、いいっか〜ホントのことだし、嫌だったらいつでも訂正できるし〜」
「とりあえず、upしとこっか」(大笑)

まま、こんな内容をヴォイスの嫁ミンミンには電話で伝え、
チョンガーには、ごく普通にメールしたmama。
チョンガーはスポコンでかなり生真面目なタイプ!余命がってさわいでいるmamaからの頼みでもあり、翌日ハードな仕事も控えているチョンガーは・・・・・・
自らの指で「チョンガー」と入力をして"akiko  sakura.・:.・咲く"にコメントをくれたんだ^^

翌朝、ブログを見たmamaはその暖かいチョンガーの気持ちといろんなもんが混ざって、大爆笑!がんには、笑いがいいんだよね。サンキュー


1週間後の昨日、チョンガーが埼玉の大魔神と連休を久し振りに飲みながら一緒にいるって電話があった。
その時にちょこっとH・ネームの感触をこわごわとmamaが聞いてみた。
やはり、すこし不満というか満足はしていないぞ的な話になって、「じゃぁ、大魔神にも入ってもらって家族会議しようよ。」ってことになった。

ですので〜
お暇な時に、全員にチョンガーとヴォイスについてのご意見もしくは、こんなんがいいのではってアイデアを募ることになりましたので。よろしく
---コメント〆切日は決まってないけど全員参加で〜す(笑)
埼玉の大魔神の嫁(自分でH.N決めてね)にも参加いただいてということになりましたのでこちらもよろしくです。

2009年11月22日

ビワ葉のお茶 ビタミンB17の威力

ビワ葉湯

中くらいのビワの葉十枚くらいを裏側をよく洗い、4〜5センチ幅にザクザク切って用意しておきます。2リットル入りのやかんに水を八分目ほどに切ったビワ葉を共に入れ、前の晩に7〜8分煮立たせます。翌朝もう一度火にかけて、煮立ったらふきこぼれない程度に火を弱め、20分〜30分煮出すと紅茶色で透明な感じのきれいなビワ葉湯が出来上がります。
ビワ葉湯は全くくせがなく、いくらか甘みの感じられるもので、誰にも抵抗なく飲んでいただくことができます。
***ちょっと〜お待ちを、作ってみましたよ。かなり草臭いんですけど・・・

ビワの生葉の保存期間は、冬でも1〜2ヶ月。夏場は1カ月程度。冷蔵庫の野菜室でビニール袋で保存するといい。

ビワ葉にはビタミン17は健康な細胞に抵抗力、抗病力を与え、かつ、活性度を高める作用があるということも認められています。
がんには・・
すい臓のたんぱく質分解酵素が、がん細胞の被膜を破壊し→次いで強力なビタミン17が主役となり→ビタミンCやビタミンB群やミネラル群により免疫強化された白血球が脇役となって、共同してがん細胞を破壊するという仕組み。
posted by mama at 00:43| Comment(1) | ビワの葉 温熱療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

マクロビオティックの基本

macrobiotique recipes
マクロビオティックの基本 
病気のある方が食品をえらぶ時の注意

できるだけ新鮮で、よけいな添加物その他の入らない自然なものをえらぶよう注意してください。

できるだけよいものを食べて悪いものはやめることです。しかし永久にというわけではなく、徐々によくなれば離乳食のようにだんだん少量からたべ出してゆきます。ただしよくなっても当分はよい方のものを選んだ方が無難です。病気が治るのは早いですが、体質が変わるのに少なくとも七年はかかるといわれてますから、気長になさる事です。

何をたべたらよいかわからない時はよい方のものからえらぶようにします。

副食はバランスよくとる。

主 食
玄米(ゴマ塩大さじ1杯かけて1回百回以上かむ) 黒パン 半つき米 健康うどん 炒玄米粉 日本そば あわ ひえ 玄米胚芽 玄米餅 はとむぎ そば粉

副 食
人参 蓮根 ごぼう 南瓜 百合根 とろろ芋 にんにく 小松菜 大根葉 人参の葉の天ぷら 色のつかないたくあん 切干大根 よもぎ たんぽぽ ねぎ にら パセリ レタス セロリ 干椎茸 麩 わかめ ひじき 昆布 とろろ昆布 青のり 黒豆 小豆 大豆 みそ 豆腐 高野豆腐 油揚 ゆば おから 納豆 グルテンミート 自然発酵食品 梅干 こんにゃく 本くず粉 小魚 白身の魚 鯉こく シジミ カキ

飲 物
食間に、山の晩茶 クィーンはこ茶 玄米茶 薬草茶

食 薬
梅肉エキス 蜆エキス 妙法人参エッセンス ヘリクロゲン 酵素 命泉

::書いてないものは中位のものでほどほどに食べるとよい::



禁ずるもの

白パン ケーキ類 その他白砂糖入 肉一切 油っこい赤身魚 お茶 刺激物 アルコール類 なす きゅうり トマト(季節にはよい) ジュース類(フレッシュはよい)  ほうれん草(ごま和えなどはよい)いか たこ かに しゃこ 生玉子 バター ラード 加工牛 化学調味料 加工食品 インスタント食品

---- 注 意 ----
お茶や水分のがぶ飲みはさけてゆっくりかむように飲む事。

水分を多くとるような時は、たべ方に問題がある事が多いのでお考えください。塩からいものたべすぎた時。塩からいものをたべすぎないのに、のどがかわく時があります。それは食事を食べすぎた時、かみ方がたりなかった時。落ち着いてたべないで早のみこみした時などもあとでのどがかわきます。

たべる量はよくかんで腹八分目とし、もう少したべたいなと思うところでやめます。お腹が空かなかったら一食ぬいてもよく、むしろ玄米食の場合一日二食の方が自然です。
posted by mama at 01:50| Comment(1) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君が代の美しさ

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌(いわお)となりて
苔(こけ)のむすまで
                     君が代, 日本の国歌


貴方が生きていらっしゃいますこの世が
千年も万年も
小さな石が
大きな岩となり
苔が生えるまで
ずっと平和で


A thousand years of happy life be thine!
Live on, my Lord, till what are pebbles now,
By age united, to great rocks shall grow,
Whose venerable sides the moss doth line


 君が代(きみがよ)とは日本の国歌である。

1999年(平成11年)に国旗及び国歌に関する法律で公認される以前の明治時代から国歌として扱われてきた。この曲は、平安時代に詠まれた和歌を基にした歌詞に曲がつけられた。


akikoが帰ってきてそうそう「ねぇmama。君が代の歌詞の意味って知ってる?」

海外に行くと何故か日本のいいところ。そんなところを背中を後押しされたように帰ってくることが多い。
日本が誇れるものは、多いと思う。
いつもスポーツで流れる 君が夜 は素晴らしい。日本が誇れる美しい国歌。
ジャパニーズブルーの精神(藍色=J.blueっていうんだよね)
日本人の控えめさ、謙虚さが
こめられてると思う。akiko.忘れずに

2009年11月19日

消火器内科外来 2009.11.16(月)

今日も順調な流れで助教授の診察まできましたよ。ところが血液検査の結果、、
白血球-WBC   3600 (通常は6000〜7500位)
血小板-PLT   19.61%と数値が低いので抗がん剤の点滴は中止。
2つが低いということは抵抗力が低いから強い抗がん剤中止ということ


麻酔科で先週、まやくでも取れない背部痛がたぶん「肋間神経痛」ではないかという判断で、ブロック注射を下あばら3本にしてもらったけど、1日〜1日半は効果があったので今回もしてもらいたいと思っていた。けど、それも中止。残念4〜5回は続けて痛みの回路を遮断した方がいい。というのが麻酔科でのブロック注射の意義というか効果が私も欲しかったのよね〜(ただ意外や意外、ビワ葉温圧が効果があるんですよ〜更に効果を見るのに中止で良かったかも)


次回は23日(月)が勤労感謝の日になるので11/26(木)に行きます。
posted by mama at 00:00| Comment(1) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

消火器内科外来 11/9

2009.11.9(月)

朝から順調な流れ。血液に問題なく、抗がん剤点滴の専用室へ行く。ここで吐き気止めの点滴を30分して、抗がん剤ジェムザール30分受けます。すごいのがTVを寝ながら角度変えて見れるのよ〜今回は疲れもあり、ベッドで爆睡。あっでも、やっぱり血管痛はあったので、さらに濃度を薄めてもらった。GOOD。ナースさんに4回くらい起こされたけど、完璧寝ぼけてたね〜ごめんm_ _m

今日はややこしい診療なんですよ。担当の消化器内科の助教授の手をまったく離れたところで、痛みケアとしてブロック注射をしてる(これもそのうちリンク貼って記録していきます)ここに行ってブロックしてきました。

朝の9時〜PM4時前 まで!しんどかったな〜寝てること多かったんだけどね〜
薬が3週間分なのでデパートの買い物袋みたいなのに入れてもらったぞ。(ぷっ/笑うね/これ飲むの?って量)

posted by mama at 00:00| Comment(0) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消火器内科外来 2009.11.2(月)

2009.11.2(月)
退院後、初めての受診。
血液検査に少し異状があるので再検査。待たされるw メガネと2間半待つのみ。
結局、お見舞いにもらったユリの花粉を取った手で首をかいたものだから、アレルギー反応がでちゃったから。
WBC(白血球)3600(通常は7000台もある)まで下がったので、抗がん剤点滴は次週に延期。
皮膚科でまた1時間待たされて、5分の受診で終わり。

2009.11.2(月)
退院後、初めての受診。
血液検査に少し異状があるので再検査。待たされるw 2間半待つのみ。
結局、お見舞いにもらったユリの花粉を取った手で首をかいたものだから、アレルギー反応がでちゃったわよ。(ユリはお見舞いに持っていってはいけないお花だそうです。私も初めて知った)
WBC(白血球)3600(通常は7000台もある)まで下がったので、抗がん剤点滴は次週に延期。
皮膚科でまた待たされて、帰る。

2009.11.2(月)
退院後、初めての受診。
血液検査に少し異状があるので再検査。待たされるw 2間半待つのみ。
結局、お見舞いにもらったユリの花粉を取った手で首をかいたものだから、アレルギー反応がでちゃったわよ。
WBC(白血球)3600(通常は7000台もある)まで下がったので、抗がん剤点滴は次週に延期。
皮膚科でまた待たされて、帰る。

***大学病院は利益追及ではないから、待ち時間が長いんだな。初外来の手順は教えとくべきでしょ〜

***この日ははっきり言って病気に悪いくらい切れました。たぶん私の人生の中でBest2と1が入れかわったかも・・・
posted by mama at 00:00| Comment(0) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

akiko  sakura.・:.・咲く

akikoには夢があったんだよね
Tokyoでアニメターの専門学校にいくという具体的な話まで

9月の終わりに突然mamaのがん宣告…

東京進学を考え直して、
傍に居てくれる事を選択してくれて、
感謝してます
大学も急な試験(推薦) で大変だったと思うけど無事合格!


おめでとう

きみの目の前には輝けるものばかりだ

踏みしめてみたまえ

こんな素敵な道を。


■ ──────────────────────────────────── ■


裏mamaもおります

東京へいちゃうの〜〜(泣)淋しい(号泣)

だからこんな野口雨情の「君が名」女になってたんだな


「別れ」と云ふ字がかなしくて
火鉢の中に 書いて消し
消しては書いて
泣きました

「消して書いても
過ぎし日の
今ははかない
空だのみ」


あーーー火鉢がぴったりだったよーーー

こんな淋しい心のすきまを何かでうめ

納得して送り出してやろうとしてた矢先の病の話だったんだよな〜


人生には裏と表があります

2009年11月16日

「ビワの葉+温熱療法」を読んで

昨日おばさんがビワの葉とコンニャクを持って家に来てくださいました。

がんで入院中に見舞いの席でいろいろ資料も見せてもらったんですが、お見舞いの方や検査なんかで忙しく、目は通すものの字が読めませんでした。

”09.11.10 胃がんを完治した人のお話”-----2,3日前に本を読んだんだよね〜感動してます。他にもいろんな体験談が載っていたんですがビワの葉の力そのものは小さいのかもしれないけど、それを続けること、積み上げていくことなんだなと思いました。この治療法は3日坊主が一番無意味かなと感じました。


ビワの葉の良さを伝えるために「ビワの葉+温熱法」の本を持ってきてくれました。おばさんは15年前にご主人が胃がんのステージ3で胃を全摘出したそうです。その後抗がん剤を拒否してこのビワの葉療法でがんから生還させ今も元気にされており一緒に見舞いに来てくださいました。

そのお話を聞いて私も興味はあったものの、ビワごときで(失礼/笑/本当に実家の庭にがんがん生えてますからね〜)奇跡が起こりそうなんて、夢にも思いませんでしたよーーでも退院してゆっくりビワの葉の本をを読んでみたら結構感動したんですよね〜(**ちょっと体験談が古いのが気になるんですですが・・)


-----がん死をまぬがれて-----


  東京都/36歳の方  体験談です

おかしいな?と思っているうちに、左のこう丸がどんどん大きくなっていき昭和55年2月左こう丸全摘出手術を受けました。やはりがんでした。妻は4月に出産の予定でしたが生きて子どもの顔は見られないだろうと思っていました。埼玉の病院で再手術をすすめられ、いよいよ手術がせまった2日前に一時帰宅が許されたので、このチャンスに自主通院の申入れをしました。両親がお茶の水クリニック(森下敬一郎院長)に行き、自然食療法を受ける準備万端を整えていてくれてので、家に帰ってすぐに森下先生の指導の通りにできたわけです。

森下先生はとにかく体を使うように、新陳代謝をはげしくして、運動をするようにおっしゃるのです。普通なら安静にと言われるところでしょうが、毎日マラソンをやりました。途中で吐き気がしたりしましたが、体質が変わるときには反応が出ると聞いていましたので、そのまま続けたのです。

吐き気で歩けなくなったのが三日間、頭痛が三日間、他には関節に湿疹が出たり骨が痛んだり、といろいろありました。

そして森下先生のご指導でビワの葉温圧をしました。全部で52か所頭から足の裏まで毎日欠かさずに1年やりまして、これで乗り切ってきたと思います。

ビワ葉温圧というのはきもちが良いのです。最初は父や母が、それから女房にやってもらい、そして自分でできるところは自分でやったのです。魚の目も一回やったらポロっと取れました。右足にできた水虫も二日で治り、確かに効くな、と思いました。食事、運動、ビワ葉温圧、やることが皆良かったんだなと今つくづく思います。

三月に抗がん剤で痛めつけられていたときは、まさか半年もたたないうちに復職できるとは思いませんでした。入院以来、心配し続けた父も「息子が埼玉県のがんセンターに転院してから、髪の毛は抜けるし、唇は木クラゲのようになるし、舌はヒイラギみたいになりまして、もちろん食事はいっさい受け付けない。同室の人にも見ていられないと言われたほどでした。

このとき娘の主人が「がんは恐くない」という本を持ってきてくれ、それですぐに玄米自然食、森下自然食を始めたのです。食事療法は、ビワ葉温圧の効果で、現在は本当に元気になりました。

最初の手術を受けてから今年で丸十五年が過ぎ、3人のお子様も成長されて、とてもお元気でいられること。

この方の例でもおわかりになるように、少しくらい痛くても動きながら直していくのが本当なのですね。病人は自分をいたわりすぎないことも大切なのです。


そうなんだ〜私も先週から復活したピィラティスなんだけど、やっぱり少し休もうかなって思ってたんだ・・先週いった後半はほぼ横たわって呼吸法をやってたら薬をのんでるでしょ〜マジ寝したわよ。

だから、家族とも運動もいけないのかもしれないし、どうせ眠いんだから辞めちゃおうかな〜って話してたとこでしたよ。
病気発覚前にお金は週1で来年の3月分まで払ってあるんだからね。行っちゃおー
posted by mama at 00:33| Comment(0) | ビワの葉 温熱療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

フコイダンのはたらき-- 2.新生の抑制

■ 新生の抑制---がんに栄養をまわさないはたらき

癌の細胞は一定の大きさになると、近くの血管から「自分専用の血管」を引いて、栄養や 酸素を補給して成長をつづけます。このように、癌細胞が専用の血管をあらたに張りめぐらすことを、血管新生といいます。また、この血管は うすい膜一枚でできているので、血液中の血しょう成分が、どんどん血管の外にしみ出してしまい、その水分が、胸水や腹水となって患者に負担をかけます。体力を消耗し、悪液質という状態に陥っていきます。
さらに この血管は、らせん状に渦をまき、血液を引き込みやすくなっているために、癌細胞は栄養をひとり占めしながら、急激に成長していきます。

そしてこの血管が、転移をするときの絶好の通り道にもなるというわけです。

もし、このような 血管新生がなければ、癌は本来、直径 1mm〜2mmほどしか、成長することができないといわれています。 そうなれば、癌細胞は免疫システムにより排除され、暴走を食い止めることができるのです。

フコイダンには、癌細胞がだす血管成長因子 ( 血管を作らせる物質 ) のはたらきを、妨害する効果があるため、こうした血管を作らせない作用があるといわれています。通常、癌細胞は一定の速度で増殖していき、血管新生のあとに、つまり癌が栄養補給路を確保したあとに、加速度的に増えていることが分かっています。ところが、フコイダンを投与していると、このような増殖のカーブがありません。明らかにフコイダンが、癌細胞の血管新生を邪魔していると考えられるのです。
したがって、癌細胞の成長や転移を抑制することができるわけです。

-----------------------------------------------------------------------

■ アポトーシス(がん細胞の崩壊)
がんの細胞を崩壊させるはたらき---アポトーシス誘導作用
■ 新生の抑制---がんに栄養をまわさないはたらき
■ 転移の抑制
■ 免疫力の増強
posted by mama at 22:16| Comment(0) | フコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

フコイダンのはたらき--1.アポトーシス(がん細胞の崩壊)

■ アポトーシス(がん細胞の崩壊)
がんの細胞を崩壊させるはたらき---アポトーシス誘導作用

健康で正常な細胞が、細胞分裂をくり返しています。しかし、細胞はいつまでも際限なく、分裂をくり返すわけではありません。
じつは、正常な細胞というのは、きまった回数の細胞分裂をくり返したあとには、細胞が自分から崩壊をおこして、新しい細胞に入れかわっていきます。
この、自然な細胞崩壊を、アポトーシスといいます。
私たちの身体は、約60兆の細胞からできていますが、このアポトーシスをおこすことで、常に新しい細胞と入れ替わって健康な身体をたもっているのです。
しかし、がん細胞はアポトーシスをおこしません。 がん細胞が、いつまでも分裂や増殖をくり返していけるのは、アポトーシスをおこさないためです。
フコイダンには、こうしたがん細胞に直接働きかけてアポトーシスをうながし、増殖を止め、自然崩壊させてしまう作用があります。

フコイダンには、こうした癌細胞に直接働きかけてアポトーシスをうながし、増殖を止め、自然崩壊させてしまう作用があります。

正常な細胞は傷つけることなく、癌細胞だけをアポトーシスさせることができる 】
フコイダンが代替療法のなかでも高い評価を得て、多くの医師が 癌治療の現場にフコダインを取り入れている最大の理由がここにあるのです。

1996年に開催された---第55回 日本癌学会---で、「フコイダンが正常細胞にはほとんど影響を与えず、癌細胞だけをアポトーシスさせる作用がある」 という研究の成果が発表され、その後、多くの研究が積み重ねられました。
その中でも、三重大学の研究発表は有名で、シャーレで培養した癌細胞に、フコイダンを加えて経過を観察したところ、フコイダンを加えて24時間後には ほとんどの癌細胞がアポトーシス(細胞の崩壊)を起こして消滅することが報告されました。

-----------------------------------------------------------------------

■ アポトーシス(がん細胞の崩壊)
がんの細胞を崩壊させるはたらき---アポトーシス誘導作用
■ 新生の抑制---がんに栄養をまわさないはたらき
■ 転移の抑制
■ 免疫力の増強
posted by mama at 22:13| Comment(0) | フコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

がんを退治するフコイダンのすごさ!

フコイダンには、正常細胞に ほとんど影響を与えず、癌細胞だけを崩壊させる作用がある という研究成果が発表されたのです。

現存の健康食品との違いは決定的なちがいは、「 フコイダンは、癌に直接働く」 ということです。

どういうことかというと、これまで 「癌に効果がある」 といわれてきた健康食品の多くは、人間のからだに元から備わる 病気に対する抵抗力、免疫力 を補助 ・
強化するためのものでした。 アガリクスやAHCCに期待される作用も 免疫力の補助・強化作用 です。

免疫の働きは非常に大切なものです。免疫が活発にはたらいていれば、癌の細胞は大きな塊に成長することはありませんし、また免疫のはたらきなしに、がんの完治は望めません。

がん患者の多くは、がん そのものからの影響と、 病院での治療からくる副作用などのダメージにより、もとの免疫力が おおきく低下している状態がほとんどです。
また、免疫力が低下していたから、がんになってしまった、とも言えます。
そこまで弱ってしまった免疫力を、がん細胞に対抗できるまでに強化するのには、時間的にも大きな個人差がでてきます。 短期間のうちに、劇的に改善する方もいらっしゃれば、たいへんゆっくりと改善に向かう方もいらっしゃいます。

実際には、進行の早い癌などの場合、がんの成長を止めたり、進行を遅くするだけで精一杯 ・・・ という場面も少なくありません。

つまり、「 がんに効果がある」 と期待されながらも、癌に対しては 直接的に働くのではなく免疫力を高めることで健康を取りもどすわけです。 そういった意味でこれまでの健康食品は、その名のとおり「 健康維持の 延長線上にあるものだった」 とも言えるわけです。

そこで、がんに対して、
免疫力を強化することはもちろん、 まるで抗がん剤のような、強力な抗癌作用をもち、より直接的に働くことで、早い効果が期待でき、 それでいて副作用の心配が全くない、
そんな健康食品が、必要とされるわけです。


フコイダンが、多くのがん患者の期待をあつめ、多くの医療従事者からの注目を集める一番の理由が、そこにあるわけです。


4つの抗癌作用が 癌細胞を消滅に追いこむ!


4つの理由があるんですけど、文章で読むとリアルすぎて怖くなるんですよ。
私が読んで非常に納得したというか怖かったのが、新生と転移です。これはもう!って思い思わず私の「フコイダン」を手に取り飲んじゃいました。
文字数の関係上4つは別ページにリンク貼りますので、ごらんください。

・フコイダンの感想ですが、他の健康食品と同じで分からないですね〜
でも、何だか飲まなきゃって感じでした。飲み始めて一カ月くらいかな。量は2倍
飲んでるんですけどね。
私は義理の妹(元ナース)からすすめてもらい、すぐさま注文しました。こんな時身内の励ましは助かります。ありがとう。

■ アポトーシス(がん細胞の崩壊)

がんの細胞を崩壊させるはたらき---アポトーシス誘導作用

■ 新生の抑制---がんに栄養をまわさないはたらき

■ 転移の抑制

■ 免疫力の増強
posted by mama at 22:04| Comment(0) | フコイダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

すい臓がん ステージ4b

診療内容確認説明書をわかり易くしてみました。
2009.10.8〜10.30 大学病院医学部胃腸科内科検査入院して
結果はすい臓がん ステージ4b
抗がん剤治療のみ(放射線治療も間に合わない)自宅からの通院治療と診断されました。

すい臓の左側約1/3に腫瘍があり大動脈と腹空動脈を巻き込んで浸潤している。肝臓に返ってくる門脈(静脈)にも浸潤している。
大動脈の周囲のリンパ節にもくっついっていますが現在肺、腸への転移は認められない。しかしリンパ節への転移は疑われます。
(血管が腫瘍でふさがれてバイパスができて、側副血行路が発達している)
確定診断をするためのERCPを行ったがすい管ががんによってせき止められており、すいがんに予看しない所見と考えます。
細胞とすい液からがん細胞はでておらず、細胞からがんと確定された訳ではない。(CT・MRI.エコーなどで断定)
ERCPはこちら 
黄疸は胆管から腫瘍がはなれているため、2009.10.19現在 症状はないが、病状が悪化するとでてくる可能性がある。
何も治療をしなければ余命半年で、抗がん剤治療を施して余命半年から1年と診断結果がでました。
治療法としては、抗がん剤ですが血管通がある点滴を週1回/月に3回 ひたすら続けます。2か月に1回、CTと血液検査(腫瘍マーカー)で転移を探し治療するかを決めます。(栄養不良で腹水がたまることが予想されるから、気を付ける。体重チェックをこまめにする)


手術ができないので、抗がん剤のみでがんを進行させないよう投与を続ける。抗がん剤はがん細胞だけでなく健康な細胞まで傷つけてしまうので、自分の体の免疫力をアップしてがんを撃退する体力をつくることが今私たちにできることです。
栄養!をしっかりとって家族の愛に支えられながら余命半年から1年と宣告された体を1年、2年、3年、4年、5年と延ばしていくように頑張りますよ。
2009.11.1
最近のコメント
すい臓がんの体重の変化 by 光速掲示板 (03/06)
すい臓がんの体重の変化 by 逆 ナ ン (02/12)
すい臓がんの体重の変化 by モバゲー (12/30)
すい臓がんの体重の変化 by 中山大障害 2011 (12/16)
すい臓がんの体重の変化 by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 (12/10)
カテゴリ
BlogのStoryと私の診断内容(2)
すい臓がんとは(1)
入退院と外来記録(9)
白血球と腫瘍マーカーの数値・体重(3)
今月の体調(0)
抗がん剤を・・考える・・(3)
こころの診療科(0)
民間療法 BEST-INDEX(0)
フコイダン(5)
ゼオライト NCD(2)
ビワの葉 温熱療法(2)
マクロビオティック(2)
波動水ー情報水(1)
ビタミン・果物大量摂取とジュース(0)
がんの人のお話(1)
akikoへ---mental(0)
akikoへ---health(0)
akikoへ---cook(2)
akikoへ---今言っておきたいこと(3)
過去ログ
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(14)
2009年11月(14)
RDF Site Summary
RSS 2.0
最近の記事
(02/14)すい臓がんの体重の変化
(02/13)2010.2.10 外来記録
(02/04)2010.2.4 外来記録
(01/29)やっと退院です。。
(01/16)十二指腸と小腸のバイパス術


一つ趣向をこらそうと・・

このブログの登場人物をサザエさん的に演出してます。mamaの主人は男3人兄弟。そのH.Nを、

主人---メガネ 嫁---mama 娘---akiko

主人の方の二男---チョンガー(独身だから)

主人の方の三男---ヴォイス(カラオケで声がでかいから) 嫁---ミンミン  長男---ちゅん丸

チョンガーの大学時代からの親友---埼玉の大魔神

サザエと言いながら太陽にほえろが混ざったネーミングなってたりします(笑)akiko家に笑いが絶えないよう是非お客様としてコメント残していって下さいね〜♪





今高校3年生の長女と主人、3人暮らしです。

09.9月末にすい臓がんのステージ3〜4の間ですって宣告されました
(ガーン!こんな音は確かに頭の中で鳴りましたよ)

結果ステージ4bで何もしなければ余命6か月。治療をしても6か月〜1年と言われております。

私は諦めずに
食事療法・・・玄米食やマクロビオティック全般


びわの葉温圧法・・・親戚にがんから生還した叔父がいる


フコイダン・・・ミンミンのすすめもありTRYしてみてます


ゼオライト--NSD USAのもの09.12.3から飲用


メンタルな部分・・・前向きに笑いながら毎日を生きる


全てを力一杯試してみて、何も言わずにこの状態に耐えてくれているakikoと今までとは明らかに変わってくれ何でもサポートしてくれてる夫に-----応えたいと思う


我が最愛の娘akikoに何か残してあげたくて、がんリポートと共に”あなたが母になった時”に迷わないように教えてあげようと思っていたことを書きためていきます。
a gun(只今作成中)こちらに気持などを少し書き記してあります。


13.NOV 2009

--mama--





すい臓がんとは..

ステージ4bと診断されるまでの経過を 分かり易くまとめてみたいと思います。 私が心配だったように、すい臓がんの諸症状をしっかり見極めて自分で適切な検査を受けることが一番ではないでしょうか。
このINDEXがこちらにいらした方の少しでも為になればと願っております。


■ INDEX
↑こちらからどうぞ↑
(只今 作成中)




akiko..

女性の体は?マークだらけ
ホルモンバランスのこと
結婚のこと
仕事を持ち子育てをすること
おいしいお料理のこと
洋服のこと(元バイヤーだからね)

体のことについてしっかりと知識をもっていれば慌てないし、事前に防ぐこともできるから、雑誌の情報に踊らされず正しい方向を見て進んで行くこうね

■ akiko INDEX
↑こちらからどうぞ↑
(只今 作成中)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。