2009年12月07日

胃がんを治した方のお話

まだ23歳の若さで、胃がんになって手術しました。若い者のガンは信仰が早いし。一応は切ったのですが完全にとれなくて残りました。あと6カ月の命でしょうといわれました。頼りにしている長男で一人息子です。どんなことをしても助けたいと思うのです。」と泣きながらお母さんは相談に見えました。

医者がだめだと云っても人のいのちは天のもの。与えられたものです。だめだといわれたものです。だめだといわれた私がこんなに元気に生きています。
たとえば医者がいわれる様に、天明この世でのいのちが終わることがあったとしても、精一杯、真心のありったけををつくしてやることです。自分の力は人間力をこえて働きます。栄養だと思って肉やバター、卵など動物性食品を食べたとしますと、細胞はそうでなくても酸素不足で酸素がいっぱい流れないでたまっているのに、又拍車をかけることになりますから非常に苦しみます。

肉食をやめてまず玄米の重湯や玄米、はとむぎ、そばなどを主食に、野菜、大豆製品を主体の食生活にきりかえられて、手当法をしっかりとして、なさってください。いのちは天におまかせして、こちらは唯々真心を尽くすだけです。とおはげましして、いろいろな実際的な食事や生活の注意などをお手伝いしました。

はじめは食欲がなくて食事がのどを通りませんから、玄米を炒って七倍のお水で煮て、これを裏ごしにしてそのおねばを飲みます。少し食欲が出て玄米スープではものたりなくなってきたら、玄米を炒ってはとむぎと共にやわらかいおかゆに炊いてあげる。そしてだんだん玄米ご飯ににしてよくかんでたべました。

自然の力と真心と共に

ガンによいというひしの実・ふじのこぶ・さるのこしかけ[養殖ではない自然のもの)を煎じて飲みつるな(胃ガンによい)を庭の角に植えて、毎日ゆでてたべます。梅の種の核を炒ってたべたり、ニンニクを焼いて毎日二、三個たべ、お茶はビワの葉をほして煎じて飲みます。その中にはとむぎ、はぶ草の実(決明子)どくだみを入れたのを飲んだり、山の晩茶にクィーンはと麦をまぜたお茶を飲み、朝は毎日この中に吉野梅干の六年もの一個入れてあついところ飲み、中の種も割って実も食べます。タマ笹エキスも作って朝鮮人参エッセンスとまぜて一日三回飲みます。

そして外から肝臓、腎臓を生姜湿布したり、コンニャクで温めたり、ビワ葉を敷いてビワ葉温圧をします。ビワ葉温圧はゆっくりと時間をかけて全身のツボをたんねんにして胃にはビワの生葉をあてて毎日湿布して休みました。

はじめの三カ月は食欲がなく弱って痛みがきますので、夜中も交代でおきてビワ葉の温湿布(ビワの葉を胃にあてて、上からゆでコンニャクで温める)を続けました。少し落ち付き、胃のかたまりもやわらかくなってからは、夜中はビワの葉をそのままあてることにして、夜中に一度だけとりかえました。

眠れない時はたんぽぽエキスのお茶(たんぽぽの根を煎じた濃い液を熱湯をさして飲む)を飲んだり、玉葱を切って布で包み、枕の上に敷いたり、にらか玉葱を足の裏に貼りますと神経が休まり眠りやすくなります。

失敗しながら自然に添うこと

だんだん胃のしこりもとれて血色もよく、肥ってきて元気づき、徐々に回復に向い、食欲も出て食事が非常においしくなってきました。すると今度は食べすぎて、折角食欲が出て元気になったのに又後戻り。失敗を繰り返しながら体調をくずさない、体に調和した食べ方や量を知りました。

甘いもの、精白穀類、薬物、酒、たばこ、刺激物、食品添加物入の加工食品・動物脂肪・動物蛋白などは中止。少しよくなって動物性はときどき、鯉こくを背ごとやわらかく煮てたべたり、ふなを背ごとやわらく似てたべたり、小魚をたべたり。しかしたべすぎないでひかえ目に体調をみながら徐々にゆっくり進めます。

玄米ご飯には粟・ひえ・はとむぎ・黒豆・小豆などを交代に混ぜて炊きこみ、黒ごまは必ず炒ってすりつぶしておき、これをごくうすく塩味にしてご飯にたっぷりかけてたべます。みそ汁や、みそ料理は欠かさず、特に自然薯は胃腸のくすりですから、田舎に頼んで山へ行って掘ってもらい、少しづつ生ですってたべました。蓮根・百合根・人参・ごぼう・大根・ねぎ根・生野菜はゆきのしたを生のまま二、三枚を、細いせん切りにして梅酢のドレッシング少々かけたサラダにしてたべる。又アルファルファ(ガンによい)の種を自然食品店で分けてもらって自家製もやしをつくり、これにサフラワー油としょうゆをかけて少々たべると、ビタミンCの補給になるし、実においしい。そんなことをしていろいろ家庭でできる事を工夫して生活していましたら、健康を回復し、遂にガンがあとかたもなく消えてしまいました。

ガンが消えたばかりでなく、自然の力のすばらしさ尊さを知り、日々のくらし方、考え方が変わり、自然の恵みに生かされる実感が身にしみて、いかされたという感謝が生活をさせるといった感じで、治ってもう五年。元気で仕事をしていますといって、今いきいきと生きておられます。

だめだと人は云っても、心を開いて、いのちは天におあずけで、唯自然に感謝しつつ、自然の食物、自然の療法をしたら、自然の生命力が向こうから入ってくれて見事な事をしてくれたのです。

病気の方では自然療法や食事法の基本の判らない方は相談、又は通信相談で学びつつなさって下さい。
posted by mama at 12:52| Comment(0) | がんの人のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のコメント
すい臓がんの体重の変化 by 光速掲示板 (03/06)
すい臓がんの体重の変化 by 逆 ナ ン (02/12)
すい臓がんの体重の変化 by モバゲー (12/30)
すい臓がんの体重の変化 by 中山大障害 2011 (12/16)
すい臓がんの体重の変化 by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 (12/10)
カテゴリ
BlogのStoryと私の診断内容(2)
すい臓がんとは(1)
入退院と外来記録(9)
白血球と腫瘍マーカーの数値・体重(3)
今月の体調(0)
抗がん剤を・・考える・・(3)
こころの診療科(0)
民間療法 BEST-INDEX(0)
フコイダン(5)
ゼオライト NCD(2)
ビワの葉 温熱療法(2)
マクロビオティック(2)
波動水ー情報水(1)
ビタミン・果物大量摂取とジュース(0)
がんの人のお話(1)
akikoへ---mental(0)
akikoへ---health(0)
akikoへ---cook(2)
akikoへ---今言っておきたいこと(3)
過去ログ
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(14)
2009年11月(14)
RDF Site Summary
RSS 2.0
最近の記事
(02/14)すい臓がんの体重の変化
(02/13)2010.2.10 外来記録
(02/04)2010.2.4 外来記録
(01/29)やっと退院です。。
(01/16)十二指腸と小腸のバイパス術


一つ趣向をこらそうと・・

このブログの登場人物をサザエさん的に演出してます。mamaの主人は男3人兄弟。そのH.Nを、

主人---メガネ 嫁---mama 娘---akiko

主人の方の二男---チョンガー(独身だから)

主人の方の三男---ヴォイス(カラオケで声がでかいから) 嫁---ミンミン  長男---ちゅん丸

チョンガーの大学時代からの親友---埼玉の大魔神

サザエと言いながら太陽にほえろが混ざったネーミングなってたりします(笑)akiko家に笑いが絶えないよう是非お客様としてコメント残していって下さいね〜♪





今高校3年生の長女と主人、3人暮らしです。

09.9月末にすい臓がんのステージ3〜4の間ですって宣告されました
(ガーン!こんな音は確かに頭の中で鳴りましたよ)

結果ステージ4bで何もしなければ余命6か月。治療をしても6か月〜1年と言われております。

私は諦めずに
食事療法・・・玄米食やマクロビオティック全般


びわの葉温圧法・・・親戚にがんから生還した叔父がいる


フコイダン・・・ミンミンのすすめもありTRYしてみてます


ゼオライト--NSD USAのもの09.12.3から飲用


メンタルな部分・・・前向きに笑いながら毎日を生きる


全てを力一杯試してみて、何も言わずにこの状態に耐えてくれているakikoと今までとは明らかに変わってくれ何でもサポートしてくれてる夫に-----応えたいと思う


我が最愛の娘akikoに何か残してあげたくて、がんリポートと共に”あなたが母になった時”に迷わないように教えてあげようと思っていたことを書きためていきます。
a gun(只今作成中)こちらに気持などを少し書き記してあります。


13.NOV 2009

--mama--





すい臓がんとは..

ステージ4bと診断されるまでの経過を 分かり易くまとめてみたいと思います。 私が心配だったように、すい臓がんの諸症状をしっかり見極めて自分で適切な検査を受けることが一番ではないでしょうか。
このINDEXがこちらにいらした方の少しでも為になればと願っております。


■ INDEX
↑こちらからどうぞ↑
(只今 作成中)




akiko..

女性の体は?マークだらけ
ホルモンバランスのこと
結婚のこと
仕事を持ち子育てをすること
おいしいお料理のこと
洋服のこと(元バイヤーだからね)

体のことについてしっかりと知識をもっていれば慌てないし、事前に防ぐこともできるから、雑誌の情報に踊らされず正しい方向を見て進んで行くこうね

■ akiko INDEX
↑こちらからどうぞ↑
(只今 作成中)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。