2010年02月13日

2010.2.10 外来記録

2010.1.8〜2010.1.28まで胃と腸のバイパス手術で入院していて、退院後一番困ったのが夕方に出る38度後半の熱と、傷口も痛み。Dr.に言ってみても重要な問題ではなく結構ながされるんですよね〜
でもでも、私にしたら大問題で毎日寝たきり生活を送ってるって感じです。
寝たきりがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!  って感じです。
1.28〜2.10まで長かったですよ。

結局最新医療では傷口は早く肝臓させて治していく方針で私の場合も切って3日後にはもう放置だったし朝の全体回診でも「はいはい、きれいですね」で終わりだったもん

2.10はそこをしつこく言いました。ちくちくして痛いし、患部にも熱を帯びてると思うんですよね〜ここまで言わなきゃ伝わらない(ふぅうううう〜)
┃1┃ちっと出ていた糸を3か所カット
┃2┃軟膏を塗ってガーゼをあてて傷口が接触しないようにする
┃3┃毎夕方38.4〜38.7度熱が出る...食欲がでないんですよね

こ〜〜な初歩的なことで2W 悩まされ、一体私はどうしてしまったんだろう。
薬も頂いたし状況は良くなってくると思います1つ心配なことは、先日から手術の痛みなのか、がんの疼痛なのか、分からない痛みがあって改善策としては今の、オキシコンチンの量を倍にしましょうかって言われたのよね〜(あれ少し多いんじゃないかなって思ってたから)
量が増えると妄想、幻覚みたいなのを半覚醒の時にみるのよ〜
忘れもしない第1回目は病院のベットの周りをバックパッカーのドイツ人の男女がベットのヘリを触りながらニコッとしながらうろつく・・とか変な夢みたいな感じが多いです〜
posted by mama at 16:20| Comment(0) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

2010.2.4 外来記録

エー ホスピス???

2.1に定期検診に行った時術後の熱下がらないのと、切った中側と縫い目のところも痛いって言ったんだよね。Dr.は炎症反応があまりに高いので(通常白血球は6000〜7000位なんだけど今回14000ありました)次の抗がん剤TS-1の治療も始められないね〜と困り顔。

で、その話も早々に終わらせてご主人がこの病院ともう一つ病院をお考えだったですよね〜私は「う〜ん、分かりませんけど」
結局次回は今後の治療方針のこともありますので、ご主人と一緒にいらしてくださいって言われて(嫌な予感)
後で考えたらホスピスのことだーーー

もう末期で動けないってこともないしまだ元気なのに〜
な、なんでホスピスの話を??

今回の手術で開腹してみてすい臓がんの大きさが4〜5cmから7〜8cmに大きくなっていることと、すい臓がんの進行は思っているより早い。ということで、もし何かあった時のためにホスピスに入られる様に予約をしておいた方がいいということなんです。が〜〜何となくまだ早くない?こんな気持ちでいっぱいの私です。
取りあえず、ホスピスはメガネしか見に行ってないので、私も見学に行ってこようと思ってます。

先日高校の時の親友が夫婦でわざわざ会いに来てくれたのよね。akikoにも初めて会うんだよ〜15年ぶりかしら、食事の時に彼女がご主人に料理をとり分けてあげたり、2人のちょっとした笑顔のやり取りを見ているだけでホントに幸せ感が漂ってきていい人のところにお嫁に行ったな〜って私も幸せな気分になりました。
病気になっていいこともあるもんだね〜
posted by mama at 15:25| Comment(2) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

やっと退院です。。

十二指腸と小腸をつなぐバイパス手術が無事終わりました。

今回びっくりしたのが大学病院の手術室は未来型プラットホームのようになっていて、私が入るホームは13。シルバーの手術灯がやけに真っ白で眩しかった。

ふっと気が付くともう3時過ぎ、メガネは朝7時50分から付き添ってくれてたから暇だったろうな〜悪いな〜って思いましたよ。で、体を少し動かすと激しい痛みがある。臓器を切った痛みはこんな感じなのかと思った。2時間おきに体の位置を入れ変えるためと血圧チェックのためにナースが部屋にやってくる、もう痛みでヘトヘトになっているので血圧チェックで体に触られること自体がストレスだったな〜

開腹してがんの状況は4〜5cmだったものが7〜8cmになっていて胃にしっかり食いついてるということでした。肝臓や腸に転移は見られないが、腹水も溜まってきているらしいので、転移も時間の問題では・・・というDr.の言葉の濁し方でしたね~

術後は胃と腸が直結してる訳だから、術前よりもスムーズに食べ物が通過していく感じ、しあわせ!

今回の回復室で感心することがあったんだけど
要領の悪いナースって必ずいるのよね〜その日の夜はその人が担当で、う〜んって感じだったんだけど案の定やらかしてくれました。
27歳くらいの中堅ナースって感じなんだけど、何をやるにも忘れ物がおおくて1人でバタバタしている。その時は新人ナースと共に私の排尿に管を入れに来たんです。下半身をあらわにして〜そしたら別の部屋からCallが入り、ちょっと行ってすぐ戻るからみたいな感じで行っちゃったんだよね。新人ナースは手持ちぶたさでただ立っているだけ・・・そんで戻ってきた〜作業を開始。違う管につなぐがく〜(落胆した顔)まじでぶんなっぐんぞ〜〜〜
第二段、痛み止めを入れる点滴なんだけど私の血管は特に細いようで点滴が入りにくいのね〜でそのナースは3回も点滴を失敗して、上手な先輩を連れてきたんだけど、やっぱりだめでね(泣)そしたらそいつが(失礼)両腕をめくって私が最後やるか〜みたいな行動を取ろうとしてる。私はもう何度も失敗されたことと痛みが強くなってるから、蚊の泣くような声で「違う人で・・」
そしたらもう失敗した針の穴だらけの私の腕を両手でさすって「そうか〜3回失敗したから?」あ・当たり前やろー
それから夜勤のDr.が出動してきました。もう夜中の2時過ぎです。痛みがひどいからその痛み止めを入れる点滴針の挿入に夜の10時から4時間たってます。
暗い闇の中からあらわれたは東国原さんのようなDr,現われたのは、あ〜やっぱり期待薄かな〜でも今回失敗したら入れる血管がなくなるくらいの緊迫感の状況です。で、この人は必殺仕事人みたいな血管の探しかた触り方をするのね、今までのナースとは明らかに違う。まるでモスキートマン。右手は探りながらもNG。左手はすんなり入りました〜〜〜〜。プロだね。なんか血管の位置を3Dで把握してるんじゃないのってくらいすごかった。感激して、痛み止めも効きやっと安眠できました。

傷の直りはとても順調で、Dr.が見るたびにきれいだね〜っていうからナースに聞いたらホントにきれいな傷口らしいのね。やっぱり入院前から飲んでいたプロテインが良かったんだなって思いました。

でも、家に帰ってきてホントに幸せ。今回入院した病棟は昭和の頃からある古い病棟で前回とは大違い。もう古い、汚い、暗い、ばばぁこれに解放されただけでこれだけの幸福感、満足感があるなんて〜〜〜幸せ。
posted by mama at 10:57| Comment(0) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

十二指腸と小腸のバイパス術

十二指腸の強度の狭窄

2010.1.18 十二指腸と小腸のバイパス術
すい臓がんの進行によって十二指腸の管をふさいでいて食べ物が詰まってしまい戻してしまうのを改善させる手術。十二指腸と小腸の壁(側)を吻合させて腸で消化できるようにする比較的簡単たんな手術。2時間ほどです。傷は6cmくらいの開腹手術。

何よりも何か食べたいよぉおお〜かつ丼をがっつりいきたいところだが(ーー;)
1.7の検診の昼から何も食べてないのよね。流動食は2度トライして吐いたしね。アイスクリームを少しならOK。術前3日高栄養ドリンクテルミールもストップ。今日はアイスのピノ5個食べてみた。んで戻した。(タハ^^)
体重は36.7kg ぎりぎり点滴で持ちこたえてるって感じ。

この手術が終わり10〜14日回復を待ち、消化器外科から消化器内科に移りすい臓がんの抗がん剤ジェムザールが効かなかったので、2番目は口から飲むTS-1という抗がん剤を試してみて異常がなければ退院だと説明された。

ジェムザールが効かなかった!!のは正直ショックが大きかったけど・・・
ジェムザールがだめでもTS-1ですごく効果があった方の話もあるのでそっちの治療が楽しみかな。
┏━━┓┃一言┃┗━━┛
今回はぬかりなくビワや食生活、食べ方を工夫して更にパワーアップしてやってみよう!

次の更新は術後の回復具合です〜☆ See you〜
posted by mama at 19:16| Comment(7) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

外来記録 2010.1.7(木) 

2009.12.24に3回連続でジェムザール点滴をしたことが原因なのかは分からないけど、その日から気分が悪い。そして新年をメガネの実家で全員で迎えられてことを感謝しなければ・・・感謝

2週間空いて、すい臓がんの進行具合の検査の日。4〜5日前から夕食の後、必ず吐くようになったので抗がん剤の副作用がかなりひどいなという印象でした。
週1回の定期検診。CTの結果はなんと、すい臓がんが今までは4cm(すい臓は約12cm、厚み2cmの臓器)が1cm大きくなっていて、しかも十二指腸と小腸あたりの管ががんに圧迫されて消化できない状態になっているそうだ(はぁ〜〜ぁ)そこで詰まっているから胃がバルーンのようになり吐いてしまうわけ。
副作用ではなかったんだ。分かりにくい。そして、抗がん剤のジェムザールが効いていないんだなと言ったDr.の言葉にショックを受けました〜
「今日、入院できますか?」えーーー再度入院!

よく考えればそれしか方法がないらしい。そのまますれば、腸閉塞を起こしてる状態の消化器で家に帰っても救急入院になるでしょう。それはがんによって圧迫されているのだけど、抗がん剤で小さくもならない。消化器の管を広げる外科的なものも難しいでしょう。と言われ・・・
そうか、とりあえず明日入院しか方法がないんだなと。

帰る道すがら考えましたよ〜今できること。
今年に入ってビワの葉温灸をしっかりやっていこうと思っていたけど、病院でお灸は無理。
2食事前のニンジン果物ジュース。これはかなりおいしく作れるようになっているのに、病院では無理。
プロテインもビタミン錠剤も流動食も吐いてしまうので、水や氷だけです。37.5kgの体重が落ちないように栄養分は点滴と朝昼晩に125mlで200カロリーの高濃度のテルミールという飲み物。3日この状態でやっぱり体重は36kgになっちゃったね。

年末にビワの葉温灸法の本を読み飛ばしていたところをチェックしてて、これが使えると思いました。
がんには、酵素とアミグダリン(ビタミンB17でなく今は漢方の杏に属するという記事をみつけた。そちらが正しいのではないかな〜)
なので
レモンを半個少量の水に絞って朝昼晩飲む-----酵素
それにビワの生葉をおろし器ですって入れる-----アミグダリン
ビワの種の微粉末も小さじ1杯 種はビワのエキスが葉よりも恐縮されているそうなので2杯/日飲んでみよう。

ビワの生葉のすりおろしたもの、果たして飲めるのであろうかと心配だった。なにせビワの葉を煎じたビワ茶が葉っぱ臭くてだめだった私とakikoですので、かなり積極的にやろうという気持ちとは裏腹に「絶対青臭い、めげそ〜でも頑張るんや〜」こんな感じでした。
でも、すっきり飲めるんです。青臭くないし、ビワのエキスが胃に浸み入るって感じでした。イケますよ〜


*** 作り方 ***
・ビワの葉の表と裏をよくたわしで洗う。実家のビワは虫食い予防などで農薬を使っているので私は食器用洗剤を使いました。
・1回1枚を水気を残したまま、茎の部分をハサミで切り取りきつめにクルクル巻いておろし器でおろします(見た目は超〜青汁って感じ)
・お茶に混ぜて、こして飲んでみました。

保存しているビワの葉は水に濡らしおろす方がいいそうです。家での保存方法はたわしでよく洗い陰干しして、ビニール袋を2重にして冷蔵庫の野菜室で保存しています(夏は1ヶ月。冬は2ヶ月くらい保存できるそうです)

それとビワの種の焼酎つけを頂いたんですが、アルコールがだめだったことと今ビワのシーズンではないので、ビワの種の粉を試してます。


治療方針は胃から小腸にバイパスの外科手術をして、取りあえず食べることを確保して、次の抗がん剤のTS-1を始めると説明があった。
posted by mama at 19:45| Comment(0) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

外来記録

病院.jpg気が付けば病院に行った記録を更新してなかった・・

2009.11.26(木)
11/18より抗がん剤の副作用がはじめて出ましたよ〜
・体の毛穴という穴からビワの葉っぱの植物の刺激がたまらない。化粧品のアルコールも刺激になる。
・水道水が冷たくて触れない。
・エアコン(暖房)の風が寒い。
・髪の毛がシャンプーの時前よりも抜けてる。人は気付かない程度。
これ以来、何となく具合が悪いんです。
体重もこの頃は40kgはあったけど、同時に食欲もなくなっていった。

吐き気、食欲低下、熱がでたりするのが副作用と聞いていたけど、徐々にではなく予告通り3週めのある日突然現れたからびっくりした。

Dr.に相談しても、吐き止めの薬を処方されて・・また薬の数が増えてしまった。結局それ以来ずっと気分が悪いかな。

12.3(木)は休薬の週です。
2009.12.10(木)
私のDr.は薬を出し過ぎるのです!
もうこちらでコントロールしなければ朝からなんだかんだで15錠くらい飲む羽目になり、
プラス フコイダン3錠、ビタミン12錠、プロテイン(ビタミンCが500mg他なども入ってる)野菜果物ジュース・・・それから玄米などの食事に突入していくんだけど〜〜食べる気にならないんだよね(泣)
思いきって薬をカットしました。
でもスキあらば笑顔で押し込んでくるので、笑顔でカット(笑)

副作用の食欲低下で体重が38k〜37kg台になってしまった。
痩せ方は精神的な面からもやられるね。骨と皮だもんなー

いいことは、下痢が止まった(イェ〜イ手(チョキ)
薬ではどうにもコントロールできなかった6月から続いていた日に15〜20回は行ってたトイレ。
いいのよ〜きっとビタミンとプロテインのお陰だよ。んで老眼がすすんでいたしシニアレンズでしたよ。それがメガネなしで針に糸を通せるようになった!!るんるん すごい副産物やで〜
抗がん剤で肌もカサカサになったけど、また戻ってきてるよ。ビタミンってすごいよね〜

でも痛い。背部痛!胃の裏側はすい臓なんです。右の方は胆のうや肝臓。プラス腰痛のヘルニアがあるので、どれがどの痛みなんやら〜って感じです(トホホ/お手上げ/まっいいっか〜)
現在、まやくのオキシコンチンを12時間おきに2回/日。これを8時間おきに3回/日に増やしました。
12.10に聞いた腫瘍マーカーでは10月の入院の頃とほぼ変わらない数値なので、心配はいらないとのこと。But痛いのは確実に悪いくなってるんちゃう〜ん?と思いたくもなる・・・
まあじたばたしても同じなので、2010.1.7のCTと腫瘍マーカーで転移していないか、進行していないか、の判断を待つのみ。

2009.12.17(木)
12.12(土)に38度弱の発熱があり、心配して12.14(月)病院へいったけど、どこが原因なのかわからないまま終わった。エコーでみても胆のうも腫れていない。ただどこかで炎症は起きているらしいけど。どこかは分からないので、抗生物質の飲み薬を処方された。(そんなもんなんだね)
12.17も抗がん剤の点滴をしましたよ。

2009.12.24(木)
クリスマスに病院か〜12.10/12.17/12.24と抗がん剤の2Coolめがノンストップで3回連続で点滴してるのよ〜
これは体が抗がん剤に慣れてきたのか?ビタミンや民間療法のお陰で体が持ちこたえているのか?両方かなって思う。

特にビタミン、プロテインこれで体の抵抗力、免疫力が上がったように感じるし、ゼオライト-NCDは気分の悪さが減った気がする。
だから血液検査の結果がOKなんでしょう〜
でも連続はキツイので、どこかで1回休みたかったな〜
24日は帰ってきて寝込みました(ふぅ)

***akikoは高校最後の行事に38.4度の熱を押してデパートの3階部分でキャロリング(ろうそくをともして聖歌を歌う)に参加して無事帰ってきました(心配だったよ〜母さんはフェ〜ン) 
メガネが写真を撮ろうとしてもメガネにマスク。完全NGですわ。

メリークリスマス ハートたち(複数ハート)
posted by mama at 01:58| Comment(6) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

消火器内科外来 2009.11.16(月)

今日も順調な流れで助教授の診察まできましたよ。ところが血液検査の結果、、
白血球-WBC   3600 (通常は6000〜7500位)
血小板-PLT   19.61%と数値が低いので抗がん剤の点滴は中止。
2つが低いということは抵抗力が低いから強い抗がん剤中止ということ


麻酔科で先週、まやくでも取れない背部痛がたぶん「肋間神経痛」ではないかという判断で、ブロック注射を下あばら3本にしてもらったけど、1日〜1日半は効果があったので今回もしてもらいたいと思っていた。けど、それも中止。残念4〜5回は続けて痛みの回路を遮断した方がいい。というのが麻酔科でのブロック注射の意義というか効果が私も欲しかったのよね〜(ただ意外や意外、ビワ葉温圧が効果があるんですよ〜更に効果を見るのに中止で良かったかも)


次回は23日(月)が勤労感謝の日になるので11/26(木)に行きます。
posted by mama at 00:00| Comment(1) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

消火器内科外来 11/9

2009.11.9(月)

朝から順調な流れ。血液に問題なく、抗がん剤点滴の専用室へ行く。ここで吐き気止めの点滴を30分して、抗がん剤ジェムザール30分受けます。すごいのがTVを寝ながら角度変えて見れるのよ〜今回は疲れもあり、ベッドで爆睡。あっでも、やっぱり血管痛はあったので、さらに濃度を薄めてもらった。GOOD。ナースさんに4回くらい起こされたけど、完璧寝ぼけてたね〜ごめんm_ _m

今日はややこしい診療なんですよ。担当の消化器内科の助教授の手をまったく離れたところで、痛みケアとしてブロック注射をしてる(これもそのうちリンク貼って記録していきます)ここに行ってブロックしてきました。

朝の9時〜PM4時前 まで!しんどかったな〜寝てること多かったんだけどね〜
薬が3週間分なのでデパートの買い物袋みたいなのに入れてもらったぞ。(ぷっ/笑うね/これ飲むの?って量)

posted by mama at 00:00| Comment(0) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消火器内科外来 2009.11.2(月)

2009.11.2(月)
退院後、初めての受診。
血液検査に少し異状があるので再検査。待たされるw メガネと2間半待つのみ。
結局、お見舞いにもらったユリの花粉を取った手で首をかいたものだから、アレルギー反応がでちゃったから。
WBC(白血球)3600(通常は7000台もある)まで下がったので、抗がん剤点滴は次週に延期。
皮膚科でまた1時間待たされて、5分の受診で終わり。

2009.11.2(月)
退院後、初めての受診。
血液検査に少し異状があるので再検査。待たされるw 2間半待つのみ。
結局、お見舞いにもらったユリの花粉を取った手で首をかいたものだから、アレルギー反応がでちゃったわよ。(ユリはお見舞いに持っていってはいけないお花だそうです。私も初めて知った)
WBC(白血球)3600(通常は7000台もある)まで下がったので、抗がん剤点滴は次週に延期。
皮膚科でまた待たされて、帰る。

2009.11.2(月)
退院後、初めての受診。
血液検査に少し異状があるので再検査。待たされるw 2間半待つのみ。
結局、お見舞いにもらったユリの花粉を取った手で首をかいたものだから、アレルギー反応がでちゃったわよ。
WBC(白血球)3600(通常は7000台もある)まで下がったので、抗がん剤点滴は次週に延期。
皮膚科でまた待たされて、帰る。

***大学病院は利益追及ではないから、待ち時間が長いんだな。初外来の手順は教えとくべきでしょ〜

***この日ははっきり言って病気に悪いくらい切れました。たぶん私の人生の中でBest2と1が入れかわったかも・・・
posted by mama at 00:00| Comment(0) | 入退院と外来記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
すい臓がんの体重の変化 by 光速掲示板 (03/06)
すい臓がんの体重の変化 by 逆 ナ ン (02/12)
すい臓がんの体重の変化 by モバゲー (12/30)
すい臓がんの体重の変化 by 中山大障害 2011 (12/16)
すい臓がんの体重の変化 by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 (12/10)
カテゴリ
BlogのStoryと私の診断内容(2)
すい臓がんとは(1)
入退院と外来記録(9)
白血球と腫瘍マーカーの数値・体重(3)
今月の体調(0)
抗がん剤を・・考える・・(3)
こころの診療科(0)
民間療法 BEST-INDEX(0)
フコイダン(5)
ゼオライト NCD(2)
ビワの葉 温熱療法(2)
マクロビオティック(2)
波動水ー情報水(1)
ビタミン・果物大量摂取とジュース(0)
がんの人のお話(1)
akikoへ---mental(0)
akikoへ---health(0)
akikoへ---cook(2)
akikoへ---今言っておきたいこと(3)
過去ログ
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(14)
2009年11月(14)
RDF Site Summary
RSS 2.0
最近の記事
(02/14)すい臓がんの体重の変化
(02/13)2010.2.10 外来記録
(02/04)2010.2.4 外来記録
(01/29)やっと退院です。。
(01/16)十二指腸と小腸のバイパス術


一つ趣向をこらそうと・・

このブログの登場人物をサザエさん的に演出してます。mamaの主人は男3人兄弟。そのH.Nを、

主人---メガネ 嫁---mama 娘---akiko

主人の方の二男---チョンガー(独身だから)

主人の方の三男---ヴォイス(カラオケで声がでかいから) 嫁---ミンミン  長男---ちゅん丸

チョンガーの大学時代からの親友---埼玉の大魔神

サザエと言いながら太陽にほえろが混ざったネーミングなってたりします(笑)akiko家に笑いが絶えないよう是非お客様としてコメント残していって下さいね〜♪





今高校3年生の長女と主人、3人暮らしです。

09.9月末にすい臓がんのステージ3〜4の間ですって宣告されました
(ガーン!こんな音は確かに頭の中で鳴りましたよ)

結果ステージ4bで何もしなければ余命6か月。治療をしても6か月〜1年と言われております。

私は諦めずに
食事療法・・・玄米食やマクロビオティック全般


びわの葉温圧法・・・親戚にがんから生還した叔父がいる


フコイダン・・・ミンミンのすすめもありTRYしてみてます


ゼオライト--NSD USAのもの09.12.3から飲用


メンタルな部分・・・前向きに笑いながら毎日を生きる


全てを力一杯試してみて、何も言わずにこの状態に耐えてくれているakikoと今までとは明らかに変わってくれ何でもサポートしてくれてる夫に-----応えたいと思う


我が最愛の娘akikoに何か残してあげたくて、がんリポートと共に”あなたが母になった時”に迷わないように教えてあげようと思っていたことを書きためていきます。
a gun(只今作成中)こちらに気持などを少し書き記してあります。


13.NOV 2009

--mama--





すい臓がんとは..

ステージ4bと診断されるまでの経過を 分かり易くまとめてみたいと思います。 私が心配だったように、すい臓がんの諸症状をしっかり見極めて自分で適切な検査を受けることが一番ではないでしょうか。
このINDEXがこちらにいらした方の少しでも為になればと願っております。


■ INDEX
↑こちらからどうぞ↑
(只今 作成中)




akiko..

女性の体は?マークだらけ
ホルモンバランスのこと
結婚のこと
仕事を持ち子育てをすること
おいしいお料理のこと
洋服のこと(元バイヤーだからね)

体のことについてしっかりと知識をもっていれば慌てないし、事前に防ぐこともできるから、雑誌の情報に踊らされず正しい方向を見て進んで行くこうね

■ akiko INDEX
↑こちらからどうぞ↑
(只今 作成中)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。