2009年11月22日

ビワ葉のお茶 ビタミンB17の威力

ビワ葉湯

中くらいのビワの葉十枚くらいを裏側をよく洗い、4〜5センチ幅にザクザク切って用意しておきます。2リットル入りのやかんに水を八分目ほどに切ったビワ葉を共に入れ、前の晩に7〜8分煮立たせます。翌朝もう一度火にかけて、煮立ったらふきこぼれない程度に火を弱め、20分〜30分煮出すと紅茶色で透明な感じのきれいなビワ葉湯が出来上がります。
ビワ葉湯は全くくせがなく、いくらか甘みの感じられるもので、誰にも抵抗なく飲んでいただくことができます。
***ちょっと〜お待ちを、作ってみましたよ。かなり草臭いんですけど・・・

ビワの生葉の保存期間は、冬でも1〜2ヶ月。夏場は1カ月程度。冷蔵庫の野菜室でビニール袋で保存するといい。

ビワ葉にはビタミン17は健康な細胞に抵抗力、抗病力を与え、かつ、活性度を高める作用があるということも認められています。
がんには・・
すい臓のたんぱく質分解酵素が、がん細胞の被膜を破壊し→次いで強力なビタミン17が主役となり→ビタミンCやビタミンB群やミネラル群により免疫強化された白血球が脇役となって、共同してがん細胞を破壊するという仕組み。
posted by mama at 00:43| Comment(1) | ビワの葉 温熱療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

「ビワの葉+温熱療法」を読んで

昨日おばさんがビワの葉とコンニャクを持って家に来てくださいました。

がんで入院中に見舞いの席でいろいろ資料も見せてもらったんですが、お見舞いの方や検査なんかで忙しく、目は通すものの字が読めませんでした。

”09.11.10 胃がんを完治した人のお話”-----2,3日前に本を読んだんだよね〜感動してます。他にもいろんな体験談が載っていたんですがビワの葉の力そのものは小さいのかもしれないけど、それを続けること、積み上げていくことなんだなと思いました。この治療法は3日坊主が一番無意味かなと感じました。


ビワの葉の良さを伝えるために「ビワの葉+温熱法」の本を持ってきてくれました。おばさんは15年前にご主人が胃がんのステージ3で胃を全摘出したそうです。その後抗がん剤を拒否してこのビワの葉療法でがんから生還させ今も元気にされており一緒に見舞いに来てくださいました。

そのお話を聞いて私も興味はあったものの、ビワごときで(失礼/笑/本当に実家の庭にがんがん生えてますからね〜)奇跡が起こりそうなんて、夢にも思いませんでしたよーーでも退院してゆっくりビワの葉の本をを読んでみたら結構感動したんですよね〜(**ちょっと体験談が古いのが気になるんですですが・・)


-----がん死をまぬがれて-----


  東京都/36歳の方  体験談です

おかしいな?と思っているうちに、左のこう丸がどんどん大きくなっていき昭和55年2月左こう丸全摘出手術を受けました。やはりがんでした。妻は4月に出産の予定でしたが生きて子どもの顔は見られないだろうと思っていました。埼玉の病院で再手術をすすめられ、いよいよ手術がせまった2日前に一時帰宅が許されたので、このチャンスに自主通院の申入れをしました。両親がお茶の水クリニック(森下敬一郎院長)に行き、自然食療法を受ける準備万端を整えていてくれてので、家に帰ってすぐに森下先生の指導の通りにできたわけです。

森下先生はとにかく体を使うように、新陳代謝をはげしくして、運動をするようにおっしゃるのです。普通なら安静にと言われるところでしょうが、毎日マラソンをやりました。途中で吐き気がしたりしましたが、体質が変わるときには反応が出ると聞いていましたので、そのまま続けたのです。

吐き気で歩けなくなったのが三日間、頭痛が三日間、他には関節に湿疹が出たり骨が痛んだり、といろいろありました。

そして森下先生のご指導でビワの葉温圧をしました。全部で52か所頭から足の裏まで毎日欠かさずに1年やりまして、これで乗り切ってきたと思います。

ビワ葉温圧というのはきもちが良いのです。最初は父や母が、それから女房にやってもらい、そして自分でできるところは自分でやったのです。魚の目も一回やったらポロっと取れました。右足にできた水虫も二日で治り、確かに効くな、と思いました。食事、運動、ビワ葉温圧、やることが皆良かったんだなと今つくづく思います。

三月に抗がん剤で痛めつけられていたときは、まさか半年もたたないうちに復職できるとは思いませんでした。入院以来、心配し続けた父も「息子が埼玉県のがんセンターに転院してから、髪の毛は抜けるし、唇は木クラゲのようになるし、舌はヒイラギみたいになりまして、もちろん食事はいっさい受け付けない。同室の人にも見ていられないと言われたほどでした。

このとき娘の主人が「がんは恐くない」という本を持ってきてくれ、それですぐに玄米自然食、森下自然食を始めたのです。食事療法は、ビワ葉温圧の効果で、現在は本当に元気になりました。

最初の手術を受けてから今年で丸十五年が過ぎ、3人のお子様も成長されて、とてもお元気でいられること。

この方の例でもおわかりになるように、少しくらい痛くても動きながら直していくのが本当なのですね。病人は自分をいたわりすぎないことも大切なのです。


そうなんだ〜私も先週から復活したピィラティスなんだけど、やっぱり少し休もうかなって思ってたんだ・・先週いった後半はほぼ横たわって呼吸法をやってたら薬をのんでるでしょ〜マジ寝したわよ。

だから、家族とも運動もいけないのかもしれないし、どうせ眠いんだから辞めちゃおうかな〜って話してたとこでしたよ。
病気発覚前にお金は週1で来年の3月分まで払ってあるんだからね。行っちゃおー
posted by mama at 00:33| Comment(0) | ビワの葉 温熱療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
すい臓がんの体重の変化 by 光速掲示板 (03/06)
すい臓がんの体重の変化 by 逆 ナ ン (02/12)
すい臓がんの体重の変化 by モバゲー (12/30)
すい臓がんの体重の変化 by 中山大障害 2011 (12/16)
すい臓がんの体重の変化 by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 (12/10)
カテゴリ
BlogのStoryと私の診断内容(2)
すい臓がんとは(1)
入退院と外来記録(9)
白血球と腫瘍マーカーの数値・体重(3)
今月の体調(0)
抗がん剤を・・考える・・(3)
こころの診療科(0)
民間療法 BEST-INDEX(0)
フコイダン(5)
ゼオライト NCD(2)
ビワの葉 温熱療法(2)
マクロビオティック(2)
波動水ー情報水(1)
ビタミン・果物大量摂取とジュース(0)
がんの人のお話(1)
akikoへ---mental(0)
akikoへ---health(0)
akikoへ---cook(2)
akikoへ---今言っておきたいこと(3)
過去ログ
2010年02月(3)
2010年01月(5)
2009年12月(14)
2009年11月(14)
RDF Site Summary
RSS 2.0
最近の記事
(02/14)すい臓がんの体重の変化
(02/13)2010.2.10 外来記録
(02/04)2010.2.4 外来記録
(01/29)やっと退院です。。
(01/16)十二指腸と小腸のバイパス術


一つ趣向をこらそうと・・

このブログの登場人物をサザエさん的に演出してます。mamaの主人は男3人兄弟。そのH.Nを、

主人---メガネ 嫁---mama 娘---akiko

主人の方の二男---チョンガー(独身だから)

主人の方の三男---ヴォイス(カラオケで声がでかいから) 嫁---ミンミン  長男---ちゅん丸

チョンガーの大学時代からの親友---埼玉の大魔神

サザエと言いながら太陽にほえろが混ざったネーミングなってたりします(笑)akiko家に笑いが絶えないよう是非お客様としてコメント残していって下さいね〜♪





今高校3年生の長女と主人、3人暮らしです。

09.9月末にすい臓がんのステージ3〜4の間ですって宣告されました
(ガーン!こんな音は確かに頭の中で鳴りましたよ)

結果ステージ4bで何もしなければ余命6か月。治療をしても6か月〜1年と言われております。

私は諦めずに
食事療法・・・玄米食やマクロビオティック全般


びわの葉温圧法・・・親戚にがんから生還した叔父がいる


フコイダン・・・ミンミンのすすめもありTRYしてみてます


ゼオライト--NSD USAのもの09.12.3から飲用


メンタルな部分・・・前向きに笑いながら毎日を生きる


全てを力一杯試してみて、何も言わずにこの状態に耐えてくれているakikoと今までとは明らかに変わってくれ何でもサポートしてくれてる夫に-----応えたいと思う


我が最愛の娘akikoに何か残してあげたくて、がんリポートと共に”あなたが母になった時”に迷わないように教えてあげようと思っていたことを書きためていきます。
a gun(只今作成中)こちらに気持などを少し書き記してあります。


13.NOV 2009

--mama--





すい臓がんとは..

ステージ4bと診断されるまでの経過を 分かり易くまとめてみたいと思います。 私が心配だったように、すい臓がんの諸症状をしっかり見極めて自分で適切な検査を受けることが一番ではないでしょうか。
このINDEXがこちらにいらした方の少しでも為になればと願っております。


■ INDEX
↑こちらからどうぞ↑
(只今 作成中)




akiko..

女性の体は?マークだらけ
ホルモンバランスのこと
結婚のこと
仕事を持ち子育てをすること
おいしいお料理のこと
洋服のこと(元バイヤーだからね)

体のことについてしっかりと知識をもっていれば慌てないし、事前に防ぐこともできるから、雑誌の情報に踊らされず正しい方向を見て進んで行くこうね

■ akiko INDEX
↑こちらからどうぞ↑
(只今 作成中)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。